洗濯マグちゃんの効果と口コミ!実際に自分も使って検証してみました!

2022年5月31日

洗濯マグちゃん

洗剤を使わずに洗濯できるのが洗濯マグちゃん

という商品があるのを先日知って気になったので購入してみました。

今までずっと洗剤使って洗濯していただけに、これだけで本当に汚れ落ちるのかな?と少し不安を抱えながらも使ってみました。

ここでは洗濯マグちゃんを使用した方々の口コミと実際に自分自身が使った感想をご紹介できればと思います。

洗濯マグちゃんとは?

洗濯マグちゃん

マグネシウムと水のみで洗濯物の汚れを落とすのが洗濯マグちゃんです。

界面活性剤・漂白剤・蛍光剤・香料も不使用です。

洗濯マグちゃんは高純度のマグネシウムからできています。

このマグネシウムにより水が弱アルカリ性に変化し皮脂などの汚れを浮き上がらせ除去していく、という仕組みです。

使った後の水は植物を栽培する肥料としてもそのまま使うことができるそうです。

良い口コミ

部屋干しも臭くならない

“部屋干ししても臭くならない”、という感想は他の方でも多くみられました。

実際に自分自身も洗濯後匂いを嗅いだら本当に匂いが残っていませんでした。

洗剤使った時でさえじゃっかんじめっとした匂い残っている時があったので、これは自分自身かなり驚きました。

洗濯槽もきれいになる

“洗濯槽もきれいになる”、という意見もいくつかありました。

買った時は自分も知りませんでした。

洗濯物だけでなく洗濯槽も排水ホースも綺麗になるようです。

ということは、今後洗濯槽クリーナーも買う必要なくなるのかも、これはかなりありがたいです。

繰り返し使えて経済的

“1度買えば何度も使うことができます。”

洗剤はなくなる度に購入する必要がありますが、洗濯マグちゃんは300回使えます。

毎日洗濯をする人でも10ヵ月ちょっともちます。
約1年程ですね。

自分のような1日暮らしの人ですと、2日や3日おきにまとめ洗いする人も多いと思います。
その場合1年半以上はもつ感じですね。

確かに経済的です。

残念な口コミ

ウールやシルクなどはダメージ大

ウールやシルクなどの洗濯物には使えないようです。

実際公式ページにも、“ウールやシルク、カシミア等動物性繊維の洗濯には使用しないでください”、といった使用上の注意が記載されていました。

また、しつこい油汚れなどにもあまり向いていないそうです。

未開封品でないと返品できない

洗濯マグちゃんは広告表示問題で科学的根拠がないと2021年4月に消費者庁から指摘を受けています。

このことは公式ページ「洗たくマグちゃん」の消費者庁の措置命令についてお詫びとお知らせ(PDF)の中でも詳細が記載されています。

その時に使った後返品したいという人は受け入れられなかったようです。

確かに科学的証拠を同時に記載すべきだった、文言も気を付けるべきだったと思います。

ただ、実際に自分も含め効果を実感してる方の感想は多かったので、使った後になって返品というのはなかなか難しいところだったのかもしれません。

洗濯まぐちゃんの効果的な使い方

洗濯マグちゃん

使い方は本当に簡単です。
洗濯物と一緒に洗濯マグちゃんを入れて通常通り洗濯機をまわすだけです。

洗濯物2kg以下(ドラム式)・水量20リットル(縦型・二層式)までは洗濯マグちゃん1つで足ります。

洗濯物5kg以下(ドラム式)・水量35リットル(縦型・二層式)までの場合は洗濯マグちゃん2つが目安となります。

より洗濯マグちゃんの効果を発揮させるのにお勧めの方法は“浸け置き”です。

浸ける時間が長い程マグネシウムに触れた水のph値が弱アルカリ性に変わっていくからです。

実際に洗濯まぐちゃんを使って実験をした方のYouTube動画では、ph値が5.9の水にマグちゃんを1つ入れて10分浸けるとphが7.04に変わっていました。

2つ入れて10分置いた場合ではphが7.9に変化していました。

アルカリ性の基準はph値が7なので、この値より大きければ大きいほどアルカリ性の性質が強いということになります。

マグネシウムを水に浸けてから値が最大値に到達するのはおよそ20分~30分程だそうです。

これ以上は1時間浸けても2時間浸けてもph値に変化はないとの実験結果でした。

20分~30程洗濯マグちゃんを水に浸けてから洗濯機をまわすのが洗浄力を発揮するのに一番効果的なようです。

その他、お湯を使ったりマグちゃんの量を1つ増やしても洗浄力は上がりますね。

効果はある?ない?実際に使ってみた感想

洗濯マグちゃん

今回はまぐちゃんショップ楽天市場店から購入しました。

届いたのはこちら。

洗濯マグちゃんとマグちゃん通信等お便りがいくつか入ってました。

洗濯マグちゃんとマグちゃん通信等お便り

パッケージの裏には販売元である宮本製作所の目指す未来が描かれていました。

洗濯マグちゃんパッケージ裏(宮本製作所の目指す未来)

洗濯マグちゃんで洗濯した後の排水が肥料となり植物が育ちそれが食卓に上る循環システム。

実際にこの洗濯排水を植物栽培用肥料として利用する方法は宮本製作所が特許を取得しています。

パッケージを開けると洗濯マグちゃんが入っています。

洗濯マグちゃん

ナイロンの袋の中でジャラジャラとマグネシウムの音がします。
高純度マグネシウムが中に50グラム入っています。

後は洗濯物と一緒に洗濯マグちゃんを入れて洗うだけです。

洗濯マグちゃんと洗濯物

自分は今回洗濯マグちゃんを入れてすぐに洗濯機をまわしてしまいましたが、水をためて20~30分浸けてから洗濯物と一緒に洗うとよりしっかりと洗浄することができます。

洗った後は洗濯物と一緒に洗濯マグちゃんも干して乾燥させます。

洗濯マグちゃんと洗濯物

洗濯マグちゃんを使った感想としては、汚れも匂いもちゃんと取れて効果をしっかり実感できました。

これだったら今後はもう洗剤も柔軟剤も必要ないかも、と正直感じました。

汚れ・匂い・ふわふわ感と下記それぞれ感想もまとめてみました。

汚れ

簡単な汚れは普通に落ちていました。

というか普段からそんなに衣類を汚すことはないので、細かな部分までは分かりませんでしたが、ざっと見た感じでは普通に綺麗になっていました。

“洗剤を使って洗っている時と変化なし”です。

ただ、がんこな汚れ・油汚れがひどい衣類に関しては洗濯マグちゃんだけでは難しいと思うので、最初にざっと手洗いしてから使う必要があると思います。

匂い

一番驚いたのが匂いです。

“ほぼ匂いませんでした。”

正直洗剤使ってる時より匂いませんでした。

洗剤使ってる時より匂わないって、そんなことある?と自分で思ってしまいました。

部屋干しや曇りの日に干した時のあの雑菌によるじめっとした匂いがしなかったのは感動でした。

ふわふわ感

“柔軟剤を使っている時とほとんど変わりなし”です。

普段からタオルを洗濯する時に柔軟剤を少量使っているのですが、その時との違いはほとんど分かりませんでした。

外に干した後はいつも通りふわっとしていました。

なぜなのかは自分にも分かりません。
むしろ科学的根拠がほしいところですが、調べてもでてきませんでした、ふわふわしたという感想は他にもあったのですが。

とりあえず洗濯マグちゃんを使えば自分は柔軟剤も今後必要なさそうです。

注意点

注意する手とビックリマーク

洗濯物の量や汚れ具合やによって効果が変わる

洗濯物の量が多い場合、まぐちゃんも1つではなく2つ3つと使用する個数を増やさないとしっかり洗浄できない場合があります。

目安として、洗濯物5kgまでは2個・7kgまでは3個・9kgまでは4個です。

油汚れやしつこい汚れも1度簡単に手洗いしてからでないと落ちない場合があります。

ただ、醤油やケチャップのシミぐらいでしたら普通に落ちたとの感想もありました。

動物性繊維には使用できない

ウール・シルク・カシミアといった動物性繊維の衣類には使用することができません。

上記は公式ホームページに記載されていました。

一生使えるわけではない

1度買えば永遠に使えるわけではありません。

300回が目安だそうです。

毎日洗濯した場合は10ヵ月程が目安となります。

ただ、中に入っているマグネシウムを取り出し、クエン酸や酢で酸化被膜を除去すればまた繰り返し使うことができます。

この場合はもはや新しくナイロンの袋も用意して手作りといった形にはなりますが。

公式のものと模倣品がある

自分自身が最初に購入しようとした時、いろいろなお店が販売していたのでどれが公式のものなのか分かりませんでした。

洗濯マグちゃんは宮本製作所が公式の販売元となります。

宮本製作所の公式ECサイトまぐちゃんショップ楽天市場店が正式な販売サイトとなります。

その他、宮本製作所より正規品を仕入れ販売しているネットショップ正規認証販売店も公式の商品を販売しています。

アマゾンもネットショップ正規認証販売店の記載のある販売元がありました。

洗濯マグちゃんの種類・違い

洗濯マグちゃんの種類

洗濯マグちゃん・ベビーマグちゃん・ランドリーマグちゃんの3種類があります。

公式ページを見ても見た目以外の具体的な違いがいまいち分からなかったので直接電話して確認してみました。

最終的に違うのは入っているマグネシウムの量のみとのことでした。

後あるとしたら形と色のバリエーションの違いぐらいですね。

洗濯マグちゃん

一番スタンダードなのが洗濯マグちゃんです。

今回自分が購入したのもこちらの洗濯マグちゃんです。

マグネシウムが50g中に入った商品となります。

色はブルーとピンクの2種類があります。

ベビーマグちゃん

ベビーマグちゃんマグネシウムが70g入っています。

洗濯マグちゃんより20g多いですね

形も通常の洗濯マグちゃんが丸で平たい形状なのに対し、ベビーマグちゃんは三角錐です。

色はブルー・ピンク・イエローの3種類があります。

マグネシウムの量が少し多い・形状が違う・色にイエローが追加された、という部分が違いですね。

ランドリーマグちゃん

ランドリーマグちゃんにはマグネシウムが100g入っています。

洗濯マグちゃんの2倍です。

形状は四角ですね。

色のバリエーションはの一択です。

単純にマグネシウムが一番多く入っているので一番洗浄力がある形ですね。

洗濯マグちゃんまとめ

洗剤を使わずに洗濯したのは初めての経験でしたが、しっかり洗えて匂いも残らなかったので自分は大満足です。

むしろ洗剤使ってた時の方が曇りの時や部屋干しなど、干した後も少し匂ってました・・。
多分これは洗濯槽に残った雑菌がしっかり取れていなかったのが原因ですね。

洗濯マグちゃんを使えば洗濯槽や排水ホースまで綺麗になるとのことで、洗濯槽クリーナーも今後購入する必要がなくなりそうです。

排水も植物が育ちエコシステムに寄与するっていうのも良いですね。

洗濯まぐちゃんは一石三・四鳥ぐらいあると感じたので今後も使い続けたいと思います。