無添加酵素ドリンク「優光泉」で3日間のファスティングを体験してみました!

2019年9月12日

無添加酵素ドリンク優光泉

「優光泉」無添加・酵素原液100%の酵素ドリンク

マクロビオティックの考えをベースに、日本国内の野菜のみ(地元福岡等九州野菜が中心)使用し、香料・保存料・人工甘味料・砂糖等を一切添加せず野菜本来の甘味を活かし作られています。

ファスティング(断食)・ダイエット目的で優光泉を利用される方が多いです。

自分の場合はいただいた優光泉の賞味期限が切れてしまう、と3日間のファスティングに急遽挑戦してみたのでした。

現在ファスティングも終わり数日経つのですが、実際どんな効果があったのか等ここではお伝えできればと思います。

優光泉

優光泉を使って3日間のファスティングをやってみた

優光泉

ファスティングの前の準備

ファスティングは突然入るのではなく、準備期間としてできれば1週間、短い場合でも2日間は設けるのが良いと言われます。

身体を事前に慣らしておくことが大切ということですね。

ファスティングに入る前の腸の状態が重要と言われます。

アルコールやカフェイン・肉や卵等高たんぱくの食品・小麦粉・人工甘味料や白砂糖等は控えるようにします。

食事は、油ものや肉などを極力避けるようにして、和食中心の食材を摂取するようにします。
体内に溜まっている脂肪を燃焼させ、有害物質を排泄するために、事前の食事でビタミン・ミネラルをしっかり蓄えておきます。

基本一汁三菜が基本のあっさりした和食・発酵食等が好ましいです。
お米もできれば白米より玄米・発芽玄米等が好ましいとされます。

ファスティング前日も、明日から食べれないからと食いだめに走らないようにしましょう。
胃腸に負担をかけてしまいます。

後、ファスティングに入る前に有機玄米・小豆・塩(できれば伝統製法で作られた塩)を事前に準備しておくことをお勧めします。

というのも、ファスティング中に塩は必須で、その後の回復食で玄米小豆がゆなどを食べることになるからです。

塩の代わりに梅干し、または具無しみそ汁を飲んでも良いとのことでした。

1日目:普通に過ごせる

上記のようにファスティングは準備期間が本当は大切なのですが、始めた時自分は全く知らなかったので全く準備期間はとっていませんでした・・。

というよりも、本当に、“あっ、今日から初めよう、今月で優光泉の賞味期限が切れてしまう”、と当日思い立って始めたのでした。
なんで朝はいつも通り既にノンカフェインではありますがブラックコーヒーを一杯飲んでいます。

体重も念のため計っておこう、と家に体重計がないことに気付き、近場のヨドバシカメラまで無料サンプルの体重計をお借りしに行ってきました。

計ってみると、なんと、48kg (> <)
最後に測った時の身長が確か171~172cmだった気が。

ファスティングどころか、むしろ、逆に食べなくちゃまずいレベル。

が、もう今日やると決めたので、早速ファスティングスタートです。

優光泉はスタンダードの味と梅味の2種類があります。
最初はスタンダードな味を飲むことにします。

無添加酵素ドリンク優光泉

20mlを4倍~6倍に薄めて飲むとのことでした。
優光泉に一緒についてくる軽量カップで測ります。

優光泉の入った計量カップ

炭酸水も一緒についてきたので、優光泉を炭酸水で4倍に薄めます。

炭酸水

こんな感じ、お昼過ぎに早速飲んでみます。

炭酸水で4倍に薄めた優光泉

うん、美味しい、そして砂糖等一切無添加なのに、なかなかな甘さ!
シュワシュワした炭酸と合って普通に美味しい、そして飲みやすい!

お酢に少し近い味わい、そしてどこか懐かしいような味もほんのりする。

これは、そ~だ、白菜のお漬物の味!

あの乳酸発酵した野菜の味わいがほんのりですが、この優光泉からする。
これが酵素ジュースか。

でも4倍は少し濃いな、次回から6倍に薄めて飲もう。

その後、のどが乾いたら優光泉を薄めて飲みます。
うん、6倍がちょうどよい!

お腹が空いた時も優光泉を飲みます。

どれだけ飲んでも飲み過ぎということはないそうです。

後重要なのが、塩!

塩がないと軽い症状では目まい、進行すると脱水症状まで引き起こしてしまう可能性があります。

塩は身体に必須のミネラルであるナトリウムを含んでいるので毎日欠かさず取りましょう。

と言っても取り過ぎないように要注意で。
日本高血圧学会減塩委員会で推奨されているのが、1日6グラム未満です。

ちなみに自分が断食中に使っていたのがこちら、沖縄の塩、「シママース」です。
はい、単純に昔枝豆買った時についてきた塩が残っていただけです。

シママース (沖縄の塩)

シママースの塩は海水を平釜に移し煮詰めてつくります。
再製塩となるので、通常の精製塩に比べればミネラルを多少は含んでいると思います。

個人的には一から伝統製法で作られる、「海の精」の塩がお勧めです。

海の精は天日と平窯の伝統製法で塩を作っています。
人工的・化学的な製法は一切使用していません。

精製塩ではなく伝統の平窯や天日干しで作られたミネラルを含んだ塩がお勧めです。

1日目は夜は普通にお腹が減りましたが、特に耐えられない、という程ではなかったです。

優光泉はこの日20mlを6倍に薄めたものを8杯くらい飲みました。

2日目:夜に頭痛がする

朝起きると、なんとなくあまり身体に元気がない気がします。

ですが、動けます、といっても部屋の中での話ですが。

お腹は、昼頃にはかなり空いているのが分かります。
人によっては2日目が一番きついという人もいます。

自分もなにか食べたいけれど、もちろん昼も食べれないので代わりに優光泉です。
もしくは塩を舐めて気を紛らわせます。

冷蔵庫を開けたり、たまにお菓子が目に入ったりすると、思わずそのままつい手が伸びてしまいそうになります。
ファスティング中だった、とすぐ我に返るわけです。

夕方~夜は相当お腹減ってるのですが、自分は耐えられない程ではありませんでした。
ただ、ご近所さんの晩御飯のにおいが流れてきた時は、めっちゃ腹減った、と急激な食欲に襲われます。

そんな時はやっぱり優光泉。
でも正直昨日今日と飲み過ぎて、美味しいけれどさすがに飽きてきたことに気付きます。

夜は10時過ぎ頃から眠気と共にだんだん頭痛がしてきて、パソコンやり過ぎたかな?と思ったので寝ました。

ちなみにこの頭痛ですが、後から知ったのですが“好転反応”と呼ばれるものらしいです。
頭痛以外にも人によっては目まいや吐き気等も起こるらしいですが、頭痛が最も多いそうです。

この好転反応は、ファスティング中にカラダの毒素が排出されることで一時的に起こる症状なのだそうです。

この日は薄めた優光泉を10杯程飲みました。

3日目:優光泉梅味を飲んでみる

ついに今日がラストの日!

お腹は相当減ってもはや身体に力がしっかりと入らないのは普通に分かりますが、嬉しい!

お腹減ったというのを通り過ぎて、もはやこの状態が常態化。
つまり、慣れてきました。

今日が最終日なものの、正直あと何日か続いても大丈夫だな、とも感じました。

そして昨日の夜感じた頭痛もきれいさっぱりです!

スタンダードな優光泉は2日間飲み過ぎてさすがに飽きたので本日から梅味に切り替えます。

優光泉梅味

カップに注ぐとこんな感じ。

優光泉梅味の入った計量カップ

炭酸と氷も入れて割ります。
そしていただきます。

4倍に炭酸水で希釈した優光泉梅味

うん、確かに梅味、こちらもほんのりした酸味と炭酸が合って美味しい!
アルコールの入っていない梅ソーダですね!

スタンダードな味に飽きたら梅味お勧めです!

お腹減ったらこの優光泉か塩舐めます。

でもやっぱり運動不足。

いつもやってる筋トレを念のため控えているためか、なんか身体がこわばっている気がする。
ストレッチだけ軽くしてみたのですが、身体がほぐれて気持ち良い。
やっぱストレッチだけでも継続しよう。

というか、適度な運動はファスティング中もむしろやるべきだそう、後から知りました。

夜も眠気が早くからおそってきましたが、なんだかんだやることがあったので夜中までパソコンをカタコト。

この日は8~10杯希釈した優光泉を飲みました。

4日目 (回復期1日目)

ついにファスティングが終わった!

正直ファスティング中は終わったら即食事していいと思ってたら、ダメでした。

というのも胃腸が通常の食事・固形食に慣れてないからびっくりしてしまうから、胃腸に過度の負担をかけてしまうからです。

同時に飢餓状態になっているため、油でもなんでもどんどん吸収するのでリバウンドしてしまうか、下手をするとファスティング前よりも悪い状態となってしまうからだそう。

ファスティングをやった期間と同じ期間を回復期に充てる必要があるそうです。
1日断食なら1日、3日断食なら3日を回復期に充てる必要があります。

この回復期に摂る食事がファスティング以上に大切な時期なのだそうです。

何を取れば良いかというと、玄米小豆粥お味噌汁がお勧めされていました。

うん、どちらも家にない。( ̄- ̄;)

いつも玄米は買っているのですがちょうど切らしている。

出掛けよう、3日ぶりに。
動けるかな。

こだわりやという有機食品店まで電車で2駅程乗って有機玄米と有機小豆を買いに行きました。

予想通り歩くのがけっこう大変、玄米2kgが意外に重い。
でもふらふらまではいかなかったので良かった。

食事も回復期は1日一食(夜)、身体に優しい消化のよいものを、です。

早速夜は念願の食事!

玄米小豆粥と豆腐のわかめのお味噌汁を作りました。
水の量少なかったらしく全然おかゆになりませんでしたが。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiro8さん(@yuruethical)がシェアした投稿

3日振りの食事は美味しかった~!

お米と小豆の味がする、当たり前ですが。
ですが、お味噌汁も含め、なんというかいつも以上に素材の味がしっかりする、

食事できる喜びを噛みしめました。

ただ、最初の2・3口はつい食べれる喜びと勢いで、我を忘れてパクパクあまり噛まずに食べてしまった。

ファスティング明けの食事は、とりわけ最初の一口はしっかり30回以上噛んで飲み込むようにしましょう。

この日も朝昼夜と優光泉は8杯程欠かさず飲んでいました。

ただ、食前・食中・食後は飲まない、と注意があったのでそれ以外の時間帯で飲みました。

5日目 (回復期2日目)

朝起きると、心なしか昨日よりは少し身体に力が若干戻った気がしないわけでもない。

後、お腹が普通に昼頃は減っている。

ファスティング中の空腹が限界超えて状態化したケースとは違って、普通にお腹が減っていることに気付く。
これも昨日食事をしたからかも。

この日も夜は玄米小豆粥とお味噌汁。
やっぱり食事がとても美味しい!!

玄米小豆粥とお味噌汁の回復食

6日目 (回復期3日目)

今日が回復期最後の日。

本来は夜に玄米ご飯・味噌汁・野菜の副食等、固形食の食事を夜に1度摂ります。

が、自分はここで一気に食事を戻してしまいました、ラスト1日だったのに・・。

というのも、海外から来客があって昼過ぎからいろいろ東京案内していたのです。

断食明けに歩き回れるか全く自信なかったのですが、身体こそいつもより力が入らなかったものの、普通に歩き回れてしました。
けっこう疲れはやっぱりしましたが。

友人は既に昼食を済ますしていると思ったら食べてない、とのことだったので近場のガストへ。

自分もさすがにレストランでなにも食べずに坐っているのもどうかと思い、身体に優しそうなメニュー探したのですが、全く見つからず。

かろうじてお粥がありましたが、卵とかエビとかは入ってましたね、注文して食べましたが。
今思えば、エビと卵抜きのおかゆのみでお願いします、とか頼めばできたのかも。

夜は夜で流れで居酒屋に行ってしまい、飲みこそ控えて(というかそもそもほぼ飲みませんが)ウーロン茶とグレープフルーツジュースにしたものの、食事は、ま~普通に居酒屋メニューを程々に食べてしまったのです。

夜は思いっきり食べ物の誘惑に負けてしまったわけですが、食事が本当に美味しかった!

7日目:夜は普通に軽めの食事

朝は胸やけまではいかなかったものの、少し手前の少し胃が荒れたような状態で起きる。

やはり居酒屋での夜の食事が利いた・・。

昨日の反省をこめ、今日は夜まで食事をせず優光泉のみで過ごします。
と言ってもかき氷少しだけ食べました、友達がシェアしてくれたので。

体重も測りに行くと、46.6kgになっていました。

やぱい。

夜はロイヤルホストで食事。

ふすまの低糖パンとサラダと野菜スープを注文。
で終わらせればちょうど良かったものの、誘惑に負け、アイスも注文して食べてしまいました。

ですが、これが1日の食事と考えるといつもの自分なら物足りないはず、が、普通に満足。
胃が小さくなったのかな?

8日目:菜食を中心に普通の食事

昼はコンフレークを有機豆乳で割って食べました。
後さつまいもの天ぷらも。

おやつにはマクロビ派クッキー。

夜は玄米と沢庵にお漬物とお味噌汁です。

控えめな菜食を昼と夜2食摂った形です。
優光泉も食前・中・後以外の時間帯でちょこちょこ飲みました。

途中再び体重を測りに行ったのですが、45.8kgの数値。

もはや危険値レベル!(> <)

頑張って50kgまでは徐々に戻していこうと固く決意したのでした。

ちなみに翌日以降は普通の食事に戻しています。
といっても自分は基本1人の時はヴィーガンにかなり近い食事なので、基本野菜中心の食事です。
後、食事も1日2食か1食です、これも自分の場合は元からこの食生活です。

最終的なファスティングの効果は?

優光泉(最終的な効果は?)

優光泉を使用した3日間のファスティングを通して最終的に自分にどんな効果があったのかをお伝えしたいと思います。

あくまで個人的な結果で人によって差がありますのでご参照までに、ということで。

体重が減った

ファスティングを開始してから8日後に体重を測ってみたのですが、

最終的に48kg → 45.8kgになっていました。

8日で2.2kg減です。

食べないのですから、それは体重も減りますね。

夜ちゃんと眠くなる&寝起きが良い

夜いつも自分は夜中の1時過ぎとかまでなんだかんだで起きているのですが、ファスティング中は22時頃過ぎあたりから眠気が少しずつおそってきました。

そのまま寝て朝早く起きれば、規則正しい生活です。
と言っても結局夜中までなんだかんだやることがあって起きていたのですが。

後、朝はけっこう寝起きが良い感じがしました。

どちらかというとあまり朝は強いほうではないのですが、ファスティング後は目覚めが良い気がします。

前日などの疲れがあまり残らずに1日を迎えられている感がありました。

カフェイン飲みたい感が薄らいだ

自分は体を目覚めさせる上で毎朝ブラックコーヒーを飲むのですが、ファスティング中もその後も、あの朝にくるコーヒー飲みたいなぁという感覚がほぼなくなりました。

カフェイン身体から完全に抜けたからなのだろうか?

と言っても、冷蔵庫には作り置きした水出しコーヒーと、挽いてもらった豆もまだけっこう残っているので、また普通に飲むようにしますが。

食事がより美味しい

数日間食べ物を食べなかった後に食べる食事は、いつも以上に素材の味、甘味や塩の味などしっかり感じることができました。

多分味覚が鋭敏になっているのだと思います。

自分は普段1日1食のことも時々あるのですが、その時も1日振りの食事から繊細な味を感じたりすることがあります。

食事が少量ですむ

食事が以前程の量を食べれなくなりました。

自分に関しては、ちょっと今後体重少し増やした方が良さそうなので、メリットというわけではないかもです。
なので少しずつ量を増やしていくつもりです。

ダイエット・食費節約といった目的の方でしたらメリットだと思います。

デメリットはある?

考える女性

しっかりと時間を取り・誘惑も断つ必要がある

自分は回復期の最後の日だけ、特に夜普通に食事をしてしまったのですが、ファスティング自体は3日でも回復期も同じく3日取る必要があるので、最終的には計6日(3日間のファスティングの場合)をファスティングの期間として取る必要があります。

その期間は食べ物の誘惑に負けないようにしましょう。

1人や同じ目的を持った人達と一緒に集中的に取り組むのでしたら問題なくできると思います。

ですが、人と会って外で普通のレストランやカフェで食事をする、といった約束は回復期の夕食であってもしないのがベターだと個人的に思います。

ファスティング中なので一切食事しない、もしくはお粥か玄米菜食食べれるところ、と相手に事前にはっきり伝えられる場合でしたら問題ありませんが。

経験者は語るです。

ファスティング中は力があまり湧かない

これは人によってむしろ体調が良い、という人もいるので様々なのですが、少なくとも自分に関しては、体が軽い、すこぶる体調が良い、というのは全くありませんでした。

どちらかというと、むしろ体に元気がない、動くのが少しおっくう、といった形です。
やっぱ食べ物摂らないとエネルギーもでないんだな~と実感した次第です。

ファスティングと回復期が終わった後にドカ食いに走る可能性がある

ファスティングと回復期が終わると、今まで食べれなかった分たくさん食べるぞ~、っとついドカ食いに走りそうにもなります。

ですが、それをしてしまうと、せっかくのファスティングの効果が相殺されてしまいます、というよりファスティング始める前より悪くなってしまうケースもあります。

ファスティングはその後の食事も気を付け、無理のない範囲で徐々に通常の食事に戻ることによってしっかりと効果が得られると言われます。

せっかくのファスティングの経験を無駄にしないためにも、食は適量を程々に食べることを心掛けましょう。

優光泉

まとめ

無添加酵素ドリンク優光泉

やってみて、なんというかとても良かったです!
むしろもっと早く経験しておくべきだったとも思いました。

体重が減ることだけは確実ですね、同時にファスティング中はお腹がすくのも確実です、途中で慣れますが。

水と塩のみで実行する方もいますが、多分水と塩だけだと、自分に関してはけっこうきつかったのではないかと思います。

ファスティングは、疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整えること・体内に蓄積された毒素を排出することが最大の目的です。

ダイエット目的だけでなく、アレルギーのある人や、身体の調子が悪い人も、体調改善を目的にファスティングに取り組むケースもあります。

自分もまた機会があったらファスティングはやってみようと思います。

その時は回復期までしっかり考慮して取り組もうと固く決意した次第です!

PS. 優光泉の効果・評判等の詳細はこちらに記載しています
「優光泉」とは?効果と口コミを自分の体験談と共にお伝えします!

優光泉