翔んで埼玉の十万石饅頭!大宮で発見したのでお土産に買ってみた!

翔んで埼玉の十万石饅頭

先日栃木の友達の家に遊びに行くので、なにを買おうとあれこれ思案していた時にふと思いついたのが十万石饅頭

そ~埼玉県民だったら、食べたことはなくても、きっと人生で1度はその名を耳にしたことがあるであろ~お饅頭。
映画「翔んで埼玉」でもあの有名なナレーションが登場しました。

生まれも育ちも埼玉県民な自分にはぴったり、しかもちょうどホットな話題、いやじゃっかん過ぎたかもだけど。

ということで、翔んで埼玉とコラボした十万石饅頭をお土産に今回は買っていきました。



十万石饅頭とは?

十万石饅頭

十万石饅頭は「十万石ふくさや」が製造販売するお饅頭のことです。

1952年に埼玉県の行田市に元々は「福茶屋」として創業したそうです。
十万石饅頭は1952年の創業当初から販売を開始しているそうです。

そんなに歴史のあるお饅頭だとは知らなかった、語り継がれるわけだ。

十万石の由来は、江戸時代に行田市を収めていた忍藩が10万石であったことから、行田名物として広めたいという想いの元名づけられたのだそうです。

行田は十万石饅頭以外にも、ゼリーフライとなにかと埼玉を代表するソウルフードが多い。
ただ、埼玉出身ながら自分はまだ1度も訪れたことがない、いつかゼリーフライ食しに行かねば。

十万石饅頭こだわりの原材料

十万石饅頭

十万石饅頭に使われれているのは、砂糖・小豆・つくね芋・上新粉・小麦粉・でん粉・膨張剤・加工殿粉となります。
その他、保存料・添加物は一切入っていない生菓子となります。

北海道十勝産大粒小豆

小豆は北海道の十勝地方限定の小豆に限定されます。
その中でも大粒であり虫食いや割れがないもののみを限定して使用しているそうです。

粒がそろっていなかったり割れや虫食いがあると、最終的に小豆の風味が損なわれてしまうのだそうです。
北海道の十勝産というだけでなく、更に限定した大粒で虫食い・割れのない小豆が十万石饅頭には使用されています。

高純度ザラメ糖

砂糖は、一般の上白糖ではなく高純度のザラメ糖を使用しています。

ちなみに上白糖もザラメ糖も、サトウキビから作られます。
ザラメ糖はカステラの底の部分等に練りこまれているジャリジャリした食感の砂糖ですね。

ザラメ糖の中でも上物と言われる白双糖(白ザラメ糖)が十万石饅頭には使われています。
白双糖は高級なお菓子によく使われ、精製に手間と高い技術が伴うため非常に高価な砂糖となるそうです。

国内産つくね芋

十万石饅頭の裏の原材料表示を見て、なんだろうこれは?と思ったのがつくね芋

山芋とかは聞いたことあるけど、その一種だろうか?

調べてみると、はい、山芋の一種とのことでした。
ただ、山芋の中でも一番粘りが強いのがつくね芋だそうです。

山芋には長芋・イチョウ芋等いくつか種類があるのですが、その中でも一番の粘りの強さを誇るのがつくね芋だそうです。
その中でも更に国産のつくね芋、高級料亭などでしか使われない貴重なものです。
毎朝このつくね芋をすりおろして使用するのだそうです。

十万石饅頭は見た目が真っ白で皮もとても滑らかなのですが、この白い肌と滑らかさの秘訣はこのコシの強いつくね芋だったわけです。

新潟県産コシヒカリの粉

十万石饅頭には小麦粉以外に上新粉が使用されています。

これは、お米の粉を使うことでよりキメの細かいお饅頭になるからです。

使用されているお米は新潟県産のコシヒカリ新潟からの挽きたての粉を常に使用しているそうです。

賞味期限は?

十万石饅頭

十万石饅頭の賞味期限は5日~6日です。

賞味の期限なので美味しく食べられる期間、ということですね。
これが消費期限ですと、消費の期限なのでその期間内に食べ終える必要があります。

十万石饅頭を美味しく食べられる期間はざくっと1週間以内、ということですね。
市販のスーパーで買えるお饅頭より少し短いですが、これは保存料等の添加物が入っていないためです。

そ~考えると、できる限り早めに、遅くとも6日以内には食べ終えてしまいたいですね。

和菓子と言ってもスイーツなので人によってはカロリーも気にされる方も多いと思います。
1個当たりどのぐらいのカロリーがあるか確認しようとしたのですが、パッケージにも公式サイトにも表示はありませんでした。

ただ、48.6gの薄皮まんじゅうが132キロカロリーとされるので、十万石饅頭も大体その前後かな?とざくっとしてますが思います。

十万石饅頭の誰もが知る(埼玉民限定)CM

この人、かの埼玉出身だろうか?
一体どうすれば、ダイレクトに出身地をたずねず聞き出すことができるだろうか?

そんなシチュエーションありますよね?
きっとありますよね?

そんな時は、このフレーズを使ってみてください。

“風が語りかけます、うまい、うますぎる!”

返ってくる反応で相手が埼玉県民かどうか即座に見分けることができます。
少なくとも自分は即座にレスポンスして握手を求めます。

これは十万石饅頭のキャッチフレーズなんです。
1979年から主にテレビ埼玉を中心に流れるようになったCMなのだそうです。

翔んで埼玉の中でも流れてました、絶対このナレーションはどこかに入ると思ってましたが。
ただ、十万石饅頭実際に食べてるシーンとかなくてとても残念、ほんと美味しいのに~。

自分も中学生の頃意味もなく真似して友達に語りかけたものです。
が、20超えるまで実際は1度も食べたことなかったのですが、というよりどこに売っているのかも知らなかった。

このナレーションは野田圭一さんという声優・ナレーターさんが担当されていたそうです。

過去にゲゲゲの鬼太郎のナレーターを務めたり、ちびまる子ちゃんでは花火師の役を務めたり、ONE PIECEでは五老星役になったり、それ以外にもアニメ・ゲーム・洋画等、数多くの作品で活躍される経験豊富な声優さんでした。

1968年から声優・ナレーターとしての経歴を持ち今も現役で活躍している方です。

それにしても十万石饅頭のCMが1979年から流れていたCMだったとは、もはや生まれる前です。

正直言うと、うまい・うますぎる+商品名、って、失礼ながらそこまでひねりのないフレーズが今もここまで広く認知されているのは(埼玉県民の間で)、なぜだろう?と時折思います。

シンプルさゆえに良いのだろうか、あの最初のほら笛のブオーという始まりが良いのだろうか、いや、野田圭一さんの語りがやはり脳内に強く残るからかもしれない。

大宮で十万石饅頭をお土産に買ってみた

最初なにか今どきの洋菓子でも買おうと思っていたのですが、やっぱりせっかくなら埼玉のお菓子が良いかな、そこで閃いたのが十万石饅頭。

春の風が語りかけてきたのです。

早速向かったのが大宮駅西口でてすぐそこにあるそごう

地下一階に降りると、ありました、十万石饅頭!

十万石饅頭

きっと今だけ、翔んで埼玉とコラボバージョンも!!

翔んで埼玉コラボ十万石饅頭

5個入り575円(税抜き)です。
1個だと110円(税抜き)です。

10個入り1245円(税抜き)、15個入り1820円(税抜き)、20個入り2390円(税抜き)、等もありました。

でも5個だと微妙に量が少ない、10個入りで翔んで埼玉のパッケージのものあるか聞いたところ、ありません、とのこと。
10個入りの十万石饅頭もあるのですが、こちらは通常のパッケージ、翔んで埼玉パッケージは5個入りのみとのことです。

なんとなく2つに分けて持っていくのもな~、ということで他にお酒のお土産もあるし、5個入りの翔んで埼玉パッケージ十万石饅頭を1箱だけ購入しました。

翔んで埼玉コラボ十万石饅頭

左下にはコバトンとふっかちゃん!!
埼玉を代表するマスコットキャラクターですね。

コバトンとふっかちゃん

友達にあげるととても喜んでくれました。
良かった、十万石饅頭万歳!翔んで埼玉万歳!

むしろまだ見ていないから映画見たいと、ですがどうやら見るなら宇都宮ではなく埼玉で見るべき、という情報が流れているようで中々見に行けないのだとか。

えっ?ど~ゆ~こと?初めて聞いた!
どこで見ても映画自体は一緒では?

特に埼玉じゃないともらえない特典があるわけでもないしな~。

なんなら埼玉には埼玉らしいところがないから撮影地に主に栃木が使わてる、っというなんともシュールなオチなので、もはや栃木で見た方が臨場感あるかも!

十万石饅頭を買える実店舗

店舗の十万石饅頭

十万石饅頭は十万石ふくさやの各店舗で購入することができます。
十万石ふくさやは、埼玉県に35店舗、群馬県に2店舗あります(2019年4月現在)。

本店は行田市になります。

各店舗の詳細は下記十万石ふくさやのホームページをご参照ください。

十万石ふくさや店舗一覧

通販でも買える十万石饅頭

通販で十万石饅頭を注文

埼玉と群馬なかなか遠いよ~、という人もいるのではないかと思います。

十万石ふくさやは通販もやっているので、下記公式通販サイトから購入することができますよ!

十万石ふくさや公式通販サイト

その他に丸広百貨店楽天市場店(丸広も埼玉限定の百貨店かも)、ヤフーショッピングでも購入することができます。

ただ、楽天市場とヤフーショッピングには翔んで埼玉コラボバージョンの十万石饅頭はありませんでした。

翔んで埼玉コラボバージョンをお求めの方は上記十万石ふくさやの通販サイト、もしくは埼玉・群馬の実店舗へGoしてみてください!

まとめ

翔んで埼玉とコラボしてから、十万石饅頭の売り上げはインターネットの注文が5倍に増えたそうです。
翔んで埼玉効果すごいな、ま~思えば自分もそれで買ってるわけだし。

でも、映画を抜きにしても十万石饅頭は本当に美味しいですよ!
とてもシンプルなお饅頭ですけど、上品な甘さでお茶と合います。

個人的にはこしあんなのも嬉しいところです。

店舗で購入されたい方はぜひ埼玉・群馬へ!
通行手形も関所もないので安心してご越境ください!

十万石ふくさや

住所 (本店):埼玉県行田市行田20-15
電話番号:048-556-1285
最寄り駅:行田市駅(秩父鉄道)(駅から徒歩4分)
営業時間:8:30~19:00
休日:不定休
ウェブサイト:http://www.jumangoku.co.jp/