2022年注目のキーワードをいくつかピックアップ!

2022年注目のキーワード

2021年も残すところ後2日!

ということで、今年最後の記事は来年2022年注目のキーワードをいくつかピックアップしたいと思います。

特になにか指標があるわけではなく、完全に独断で個人的に気になったキーワードとなりますのでご了承ください。

すでに今年大きく注目されたキーワードでもありますが、今後も引き続き注目のワードとなると思うので改めてまとめてみたいと思います。



メタバース (Metaverse)

メタバース(Metaverse)は今年後半から一気に広がった言葉ですね。

賛否両論が多かったりもします。

アバターを使用しネット上の仮想空間で交流できるのがメタバースです。

メタバースの環境に最も近いのが複数人でプレイすることのできるオンラインゲームです。

昔はゲームといったらお互い同じ空間にいなければ一緒にできませんでしたが、オンライン上では国さえも超えて場所に縛られず一緒に楽しむことができます。

ROBLOXやFFXIV等が今世界では最も人気です。

ただ、オンラインゲームはゲームの中で全て完結しますが、メタバースではそのまま日常の生活・現実の購買にも繋がります。

また、嗅覚・味覚・触覚等の五感もその視野に入っています。

始まったばかりでまだまだこれからの技術ではありますが、2022年以降も注目のワードです。

非代替性トークン (NFT)

非代替性トークン(NFT)もメタバース同様今年一気に広まった言葉です。

他に代替することのできないデジタル上のデータがNFTです。

とりわけアーティストの方にとっては大ニュースだったと思います。

芸術や音楽などの分野では、個人が成功しお金を稼いで生活していくことはなかなかハードルが高いです。

ですがNFTの登場により個人でも自分の作品と関連付けて販売することできるようになりました。

ブロックチェーンを利用し記録されているので、違法に複製することはできません。
つまり、NFTで購入したものは唯一無二のものとなるのです。

だからこそ大きな価値があるわけです。

購入する人は同時に将来の資産にもなりますし、アーティスト等販売者を支援することにも繋がります。

メタバース同様物質ではない仮想・デジタル上に存在するものが今後大きく注目を集めていきそうです。

Z世代

Z世代1990年後半から2000年代に生まれた人のことを指します。

現在11歳~25歳の人達です。
思いの他幅広いですね。

Z世代をピックアップした理由はこれまでの世代と価値観が大きく変わってきていると感じたためです。

環境問題・社会問題に参加する人の割合が多いと感じます。
とりわけ海外ではそれが顕著な気がします。

また、SNSを通したトレンドの発信源となっているのもZ世代です。
消費にも大きな影響を与え、だからこそ企業もZ世代の動向は敏感に追っています。

目に見える物質的な部分やブランドより、目に見えない部分やストーリー・自分自身の価値基準を大切にする傾向があると言われます。

モノよりもコトを重視するということですね。

ネット・スマホネイティブの世代でもあるので、あらゆる情報に触れ、多様な価値観を受け入れ価値観を形成することができるのだと思います。

個人的にZ世代の価値観は自分も同調できる部分が多いです。

Z世代を起点に社会が今後大きく変わり、より良くなっていくと感じます。

昭和・平成レトロ回帰

去年も取り上げましたが昭和・平成に流行ったレトロ商品が今人気を集めています。

今年も昭和に流行った松原みきさん・竹内まりさん等のレコードがリバイバルで発売されたり、今人気のアーティストがあえてレコードにして楽曲を発売したりしています。

ゲームも同様にスーパーマリオ・ゼルダの伝説と40年近く前に流行ったゲームウォッチが昨年今年と立て続けに発売され大きな注目を集めました。

たまごっちもきめつたまごっちの新作が毎年発売されていますね。

メタバースやNFTとは真逆の世界ですが、Z世代がとりわけ興味を持って購入することが多いようです。

便利になり綺麗になり過ぎたからこそ、手間がかかったり、ざらついたものに逆に温もりのようなものを感じるからかもしれません。

かくいう自分がゲームウォッチやポラロイドカメラ・レコードと家にいろいろアナログな物を持ってるわけですが・・。

資産としてゲームを持つ人も今徐々に増えているのだとか。
なにせ、海外では新品の当時のマリオやゼルダの伝説が数千万円~億単位で少し前に実際に落札されていたので。

デジタルの目に見えない世界とアナログで物質的な世界、両方の世界を追っていくと面白いかもしれません。

ジブリパーク

個人的に気になったので取り上げました。

2022年秋にジブリパークは開業予定だそうです。

敷地内もののけの里・魔女の谷・青春の丘・どんどこ森・ジブリの大倉庫等エリアごとに分けられています。

となりのトトロのサツキとメイの家・千と千尋の神隠しの不思議の街・天空の城ラピュタの庭園・耳をすませばの地球屋等々、他にもたくさんのジブリのアトラクションが。

キャラクターが躍ったり歌ったりというのは一切なく、リアル感を第一に作られているのだそうです。

場所は愛知万博が開催された愛・地球記念公園

2年前に三鷹の森ジブリ美術館には行きましたが、これも行きたい!

まとめ

ここ最近ずっと思っているのですが、自分は本当に面白い時代の変革期に生きているな、と感じます。

これまで人類が生きてきた歴史の中でも一番大きな変革期になるんじゃないかとも思っています。

インターネットの登場がその全ての起点だったと感じます。

SNS・YouTube・メタバース・NFT・VRとそこからどんどん派生し今後も広がり続けます。

面白いのがすごい速さで昔テレビや小説で見たSFのような世界に近づく一方で、アナログな世界も大きな注目を集め、両方が同時に存在していることです。

いろいろ混沌とした世界で、そこで自分がなにに価値を置いてこれから生きていくか、そういうことを少し考えたりしながら年末年始を過ごしてみるのもまた良いかもしれません。

今年もブログを読んでいただき本当にありがとうございました。

なにか少しでも発見になったり役に立つことができていたら本当になによりです!

また2022年も引き続きマイペースにはなりますが、いろいろ気になったことについて書いていければと思いますので宜しくお願いいたします! m(_ _)m

それでは良いお年を~!!