ヴィーガン・ベジタリアンのクリスマスケーキが通販で買えるお店まとめ (2019年)

2019年12月2日

ハロウィンが終わって秋ともなると、もう年末もけっこうすぐだったりします。
年末となると、まず想像するのがクリスマス。

一昨年はこちらに、オーガニック・無添加・ヴィーガンのクリスマスケーキが買えるお店 2017年、ということでまとめてみたのですが、今年はベジタリアン・ヴィーガンのクリスマスケーキが買えるお店のみをまとめてみたいと思います。

なので、全て卵や乳製品といった動物性の材料は不使用のクリスマスケーキとなります。

ベジタリアン・ヴィーガンの専門店だけでなく、今はセブンイレブン等のコンビニでもベジタリアンやヴィーガン向けのクリスマスケーキが販売されていてちょっと驚きです。

ここではベジタリアン・ヴィーガン・マクロビオティック専門のお店からセブンイレブンといった一般のお店まで、そのこだわりのクリスマスケーキをご紹介していきたいと思います。

ちなみに前半でご紹介するベジタリアン・ヴィーガン・マクロビオティック専門のお店に関しては、添加物なども無添加のものが大半です。

後半の量販店に関しては、乳化剤や香料等もケーキによって添加されていますので、ご購入の際は原材料もしっかりとご確認されることをお勧めします。

BIOKURA

BIOKURAマクロビオティック専門のお店です。

ケーキ以外にもお米から飲み物、調味料にお菓子と幅広く扱っています。

マクロビオティック専門ということで、その商品もただ動物性材料を使用していないというだけでなく、有機の野菜や果物など、こだわった材料が使用されています。

個人的にここでご紹介するクリスマスケーキ以外に、4種の木の実のアーモンドクリームタルトや大吟醸おとふけ豆腐ケーキ等も気になりました。

クリスマスケーキを購入するには、会員登録をする必要がありますが、アマゾンのアカウントをお持ちの方は、アマゾンアカウントを使用してご購入が可能です。

ご予約期間は11月22日(金)〜12月17日(火)までとなり、12月19日(木)から出荷は順次開始されます。
12月22日(日)以降で配達日の日付けを指定することもできます。

米粉といちごのクリスマスケーキ

米粉といちごのクリスマスケーキ
引用元 : BIOKURA

米粉といちごのクリスマスケーキ<山梨県産梨北の米粉といちごを使ったクリスマスケーキとなります。

卵・乳製品等の動物性素材も一切不使用せずに作られたヴィーガンケーキです。

スポンジ生地には豆乳クリームに自家製ラズベリージャムがサンドされています。
底にはナッツの入ったチョコクラストが敷かれています。

豆乳クリームは甘さも控えめに作られていて、レモン果汁も風味づけに使用されているそうです。

一番オーソドックスなタイプのイチゴのデコレーションケーキですが、米粉の生地で作られているので食感も少し軽くなってきます。
底に敷かれたチョコクラストの食感も同時に楽しむことのできるケーキですね。

ご予約ご購入はこちら ⇒ BIOKURA

8ablish(エイタブリッシュ)

8ablish(エイタブリッシュ)の前身はカフェ8
とても人気のお店でしたが、現在は8ablishという名前の元、東京の南青山でレストランが運営されています。

8ablishも有機や無農薬の素材をメインに使用し、そのクリスマスケーキも白砂糖から、化学調味料、動物素材まで一切使用していません。
かなりこだわったクリスマスケーキです。

今年は4種類のバリエーションのクリスマスケーキがありました。

各クリスマスケーキのご予約受付期間は11月9日(土)~12月10日(火)の朝9時までとなります。
お届け期間は12月21日(土)~12月24日(火)の間でご指定できます。

レモンのティラミス

レモンのティラミス
引用元 : 8ablish

昨年はいちごと抹茶のティラミスでしたが、今年はレモンのティラミスに代わっていました。
こちらのティラミスシリーズは毎年大好評のケーキです。

レモンとティラミスもまた珍しい組み合わせです!

黄色のクリームジュレに使われているのは有機レモンです。
その下のスポンジ生地には有機ローズマリーとローストアーモンドが入っています。

メインの原材材料は有機豆乳、甘味には甜菜糖・有機アガベシロップ・有機メープルシロップが使用されています。

ケーキの入れ物も、食べ終わった後もそのまま保存容器として使用することができますよ。

こちらはグルテンフリーのケーキではありますが、大豆、アーモンドは使用しています。

ご予約ご購入はこちら ⇒ 8ablish

ピスタチオとレモンのホワイトクグロフ

ピスタチオとレモンのホワイトクグロフ
引用元 : 8ablish

クグロフは元々アルザス地方(オーストリア・スイス・ドイツ・フランス)のお菓子ですね。

こちらの8ablishのクグロフは生地が少し緑がかっていますが、ピスタチオが混ぜ込んであるようです。
そこにワックス・防腐剤不使用のレモンを煮込んだジャムも入れて焼き上げられています。

ピスタチオにレモンジャムのスポンジ生地というのは中々珍しいです。

トップは自家製のホワイトチョコレートでコーティングされています。
そこにヘーゼルナッツとレモンスライス、ピスタチオが飾られています。

メインの原材料は豆腐と無農薬の米粉です。
甘味には甜菜糖が使用されています。

こちらもグルテンフリーのケーキですが、アレルギーのある方は大豆とアーモンドは使用されていますのでお気におとめください。

ご予約ご購入はこちら ⇒ 8ablish

ガトーショコラ・ドゥ・リュクス

ガトーショコラ・ドゥ・リュクス
引用元 : 8ablish

こちらは新発売のクリスマスケーキです。

ガトーショコラに使用されているのは有機カカオパウダー有機カカオマスです。
そこにチョコレートクリームがトッピングされています。

トップに散りめられているのはカカオニブ、ほのかな苦味がアクセントとなります。

米粉・有機ココナッツミルク・豆腐をから作られ、甘味には有機メープルシロップ・ココナッツシュガー・有機アガベシロップが使用されています

こちらは男性にも人気のクリスマスケーキなのだそうです。
自分も男性ですが実際に食べてみたいです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ 8ablish

クリスマス限定アップルクランブル

クリスマス限定アップルクランブル
引用元 : 8ablish

スポンジ生地にはソテーしたりんごがたくさん入っています。
このりんごも“紅の夢”という極力農薬を使用せずに栽培された秋田県産のりんごとのことです。

そのスポンジ生地の上にはクルミ入りのクランブルと秋田県産のラズベリー・ブラックベリーがトッピングされ焼き上げられています。

見るからにサクサクした食感が楽しめそうなケーキです。

原材料にはりんご・有機豆乳・小麦粉、等が使用されています。

他の2つのケーキと違って、グルテンフリーのケーキではありませんがこちらもこだわりの材料で作られたケーキです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ 8ablish

ナチュラルケーキふくろう

ナチュラルケーキふくろうのクリスマスケーキには卵・乳製品を含む一切の動物性食品は使用されていません。

添加物に関しても使用されているのはアルミ無添加ベーキングパウダーとナチュラルバニラエキスのみで、それ以外の添加物は一切使用されていません。

使用される果物も国産品で旬のものにこだわり、甘味には甜菜糖・米飴・シロップが使用されています。

ご予約の受付期間は2019年10月26日09:00~2019年12月15日21時:00となり、12/22日(日)~24日(火)でご指定のお届けが可能です。

クリスマスケーキ マクロビガトーショコラ

クリスマスケーキ マクロビガトーショコラ
引用元 : ナチュラルケーキふくろう

こちらのクリスマスケーキに使用されている材料は、国産小麦・豆腐・有機豆乳・甜菜糖・圧搾絞り菜種油・米飴・カカオマス・オーガニックココア、等々です。

通常のガトーショコラより甘さが控えめのこちらのマクロビガトーショコラ、店長さんが1つ1つ手作りでケーキを作られているようです。
想いの込もったケーキを楽しむことができますね。

ご予約ご購入はこちら ⇒ ナチュラルケーキふくろう 楽天市場店

Green’s Vegetarian (グリーンズベジタリアン)

Green's VegetarianのXmas ティラミスケーキ
引用元 : Green’s Vegetarian

Green’s Vegetarian (グリーンズベジタリアン)は、ベジタリアン食品を専門に扱っているお店です。
スイーツ以外にも、食品・調味料・キッチン用品・化粧品等、かなり幅広く扱っています。

クリスマスにケーキだけでなく、ピザやチーズ、唐揚げ等、ベジタリアン・ヴィーガン専用のパーティーフードを楽しみたい、という方にもGreen’s Vegetarianはお勧めです。

個人的に先日こちらのベジ餃子を注文してみたらとても美味しかったですよ!

Xmas ティラミス・ケーキ

白砂糖や卵・牛乳等を使用せずに作られているのがこちらのティラミス・ケーキ。

メインに使用されているのが、豆乳、てんさい含密糖・大豆・米・ココア、等々です。
牛乳の代わりに豆乳、白砂糖の代わりにてんさい糖が使用されています。
豆乳が持つ特有の匂いもしないとのことです。

また、味は通常の市販のティラミスより甘さは控えめ、くどくない味だそうです。

購入された方の感想としては、“クリームケーキに近い”、“あっさりして優しい味”、“豆腐で作ったスイーツに近い味”等があげられていました。

冬限定・苺ティラミス

Green's Vegetarianの冬限定・苺ティラミス
引用元 : Green’s Vegetarian

こちらは上記ティラミス・ケーキの苺バージョンですね!
使っている材料もティラミス・ケーキと同様、苺のみ追加された形です。
着色料として紅麹が使用されています。

去年も好評だったようです。

買われた方の感想として、“甘味の中に酸味もありちょうど良かった”、“アレルギーのある子供に食べさせたら喜んでくれた”等の感想がありました。

中には“通常バージョンのヴィーガンティラミスの方が好き”という感想もあったので、好みもあるかもしれません。

植物性のティラミスケーキ、どちらも美味しそうに見えます!

ご予約ご購入はこちら ⇒ グリーンズベジタリアン 楽天市場店

KICK BACK CAFE (キックバックカフェ)

KICK BACK CAFEは今年ヴィーガングルメ祭りにも出店していて人気でした。

こちらはネット通販ではないのですが、電話・メールでも予約を受付ていたので記載させていただきました。

今年は2種類のヴィーガンクリスマスケーキが販売されています。

ヴィーガンフルーツタルト

ヴィーガンフルーツタルト
引用元 : KICK BACK CAFE

動物性食材は使用せず、化学添加物・着色料・保存料も使わずに作られたヴィーガンケーキとなります。
また、小麦も使用していないグルテンフリーのケーキです。

白砂糖の代わりに北海道産の甜菜糖が使用されています。

アーモンドタルトに使用されているのは有機ココナッツクリーム・有機ココナッツオイル・国産米粉です。

トップには苺・キウイ・グレープフルーツ・ブドウ等、果物がふんだんに使われています。

有機ラズベリージャムも間にははさんであり、甘酸っぱさも味わえそうなこだわりのタルトです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ KICK BACK CAFE (キックバックカフェ)

ヴィーガン苺チョコタルト

ヴィーガン苺チョコタルト
引用元 : KICK BACK CAFE

こちらも上記のヴィーガンフルーツタルトと同様に動物性食材不使用・化学添加物等無添加のヴィーガンタルトとなります。
グルテンも同様にフリーのタルトです。

有機エクストラヴァージンココナッツオイル・国産米粉・有機ココナッツクリーム等が使用されています。

サクサクした食感のココアサブレの上にしっとりしたチョコスポンジ、その上になめらかな口あたりのチョコクリームと3つの層から成るタルトです。

食感も楽しむことのできるタルトですね。

ご予約ご購入はこちら ⇒ KICK BACK CAFE (キックバックカフェ)

MOR Happiness (モア・ハピネス)

MOR Happinessグルテンフリーのオーガニックスイーツ&ロースイーツを専門に販売しているお店です。

こちらも毎年東京ヴィーガングルメ祭りには出店していて自分も何度か購入しています。

クリスマスケーキは今年は2種類販売されています。

サンタサン

サンタサン
引用元 : MOR Happiness

スポンジに使われているのは無農薬米粉無農薬玄米粉です。

甘味には有機メープルシロップ農薬不使用デーツシロップが使用されています。
その他の材料として、有機豆乳・有機ココナッミルク・オーガニックラズベリーパウダー・有機チェリー・有機ラズベリー、等が使用されています。

スポンジの間にラズベリージャムとクリームがサンドされたケーキとなります。

かわいらしいサンタのケーキですね。

ヒマラヤピンクソルトもケーキには使用されているので、どんな味なのか気になるところです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ MOR Happiness (モア・ハピネス)

くまちゃん サンタ

くまちゃん サンタ
引用元 : MOR Happiness

こちらも上記のサンタサンと同様の原材料で作られています。

唯一異なるのは有機カカオパウダーが加わっている部分です。

くまちゃんサンタもかわいいですね。

どちらも主原料は無農薬または有機の食材を使用しグルテンフリー・動物性食材不使用・無添加です。

さらにロースイーツでもあるので本当にこだわったクリスマスケーキです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ MOR Happiness (モア・ハピネス)

コンラッド東京

コンラッド東京はヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッド・ホテルのひとつとされています。

東京汐留ビルディングの中にホテルはありますね。

そのコンラッド東京が今年は初のヴィーガンクリスマスケーキを販売開始しました。

フルール・ド・C

フルール・ド・C

ケーキに卵や乳製品は一切使われていません。

スポンジには米粉が使用されています。
甘味料は砂糖の代わりにメープルシュガーが使用され、豆腐とココナッツのクリームで仕上げられたケーキとなります。

トップにデコレーションされているポインセチアの花と松かさもホワイトビーンとココナッツを使って作られているのだそうです。

飾りまで全てヴィーガン仕様のクリスマスケーキです。

こちらのクリスマスケーキは限定で15台のみの販売、3日前までに予約が必要となります。

コンラッド東京のヴィーガンクリスマスケーキ、こちらもなかなか希少で気になります。

ご予約ご購入はこちら ⇒ コンラッド東京

タカキヘルスケアフーズ

タカキヘルスケアフーズアレルギーに対応したケーキやパンを製造販売しています。

とりわけ、仮面ライダーや妖怪ウォッチ等、子供向けのキャラクターをテーマにした、キャラデコのクリスマスケーキは毎年大好評ですね。
イオンを始めとし、多くの量販店でもそのケーキを扱っています。

キャラデコシリーズを含むアレルギー対応のケーキは、全て独立した製造ラインで製造し、アレルゲンについても検査したのちに出荷されます。
こちらでご紹介するケーキはどれも、乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かにの特定原材料7品目を使用せずに作られたケーキとなります。

クリスマスフルーツケーキ

クリスマスフルーツケーキ
引用元 : タカキヘルスケアフーズ

卵・乳製品・小麦を使わないフルーツケーキです。

代わりに使用されているのが米粉と豆乳
その米粉のスポンジには新潟県魚沼産のコシヒカリが使用されています。
かなりこだわってますね。

マンゴーダイスや黄桃ダイス、ぶどうに洋ナシといった果物がトッピングされたケーキになります。

タカキヘルスケアフーズのアレルギー対応ケーキの中では“人気No1”なのがこちらのクリスマスフルーツケーキだそうです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ タカキヘルスケアフーズ 楽天市場店

クリスマスチョコレートムースケーキ

クリスマスチョコレートムースケーキ
引用元 : タカキヘルスケアフーズ

こちらのケーキも上記のクリスマスケーキ同様、卵・乳製品・小麦は使用されていません。

国産米粉を使用したココアスポンジには乳製品不使用のチョコレートを使用したムースがサンドされています。

ベリーソースもサンドされているのでその甘酸っぱさも味わうことができます

トップにはハート型のチョコレートが2つ飾られます。

チョコレートの甘さの中にベリーソースの甘酸っぱさも楽しめる米粉のケーキです。

ご予約ご購入はこちら ⇒ タカキヘルスケアフーズ 楽天市場店

クリスマス豆乳レアケーキ

クリスマス豆乳レアケーキ
引用元 : タカキヘルスケアフーズ

レアチーズケーキが好きな方にお勧めなのがこちらのケーキ。

豆乳とラズベリーやフランボワーズで作られた、甘酸っぱいレアチーズケーキを楽しむことができます。

使用されているメインの材料と果物は、豆乳レアチーズ風ムース・ラズベリーピューレ・いちご豆乳クリーム・フランボワーズ・ブルーベリー・フリーズドライいちご、等です。

いちごやラズベリーといった果物が好きな方にもお勧めのケーキですね。

昨年2018年よりラズベリーの量も増量されているとのことでした。

ご予約ご購入はこちら ⇒ タカキヘルスケアフーズ 楽天市場店

キャラデコクリスマス 仮面ライダーゼロワン

キャラデコクリスマス 仮面ライダーゼロワン
引用元 : タカキヘルスケアフーズ

子供に人気のクリスマスケーキがこちら、キャラデコクリスマスです。

昨年まで人気だった仮面ライダージオウのクリスマスケーキが今年は仮面ライダーゼロワンに変わりました。

こちらもケーキに卵・乳製品・小麦は使用されていません。
新潟県魚沼産のコシヒカリの米粉を使ったスポンジに、黄桃と豆乳クリームがサンドされています。
トップには黄桃・ラズベリー・洋なし・ぶどう等のフルーツが飾られています。

キャラデコのオリジナルアイテムもケーキと一緒に付いてくるかたちです。

仮面ライダーはとりわけ男の子に人気がありそうです。
かくいう自分も子供のころ仮面ライダーは大好きでした。

ご予約ご購入はこちら ⇒ タカキヘルスケアフーズ 楽天市場店

キャラデコクリスマス騎士竜戦隊リュウソウジャー

キャラデコクリスマス騎士竜戦隊リュウソウジャー
引用元 : タカキヘルスケアフーズ

今年新たに追加されたのが騎士竜戦隊リュウソウジャー。

素材などは上記の仮面ライダーゼロワンと全て一緒ですね。
クリスマスケーキのデザインのみ騎士竜戦隊リュウソウジャーになっています。

こちらもオリジナルアイテムが一緒に付いてきます。

ご予約ご購入はこちら ⇒ タカキヘルスケアフーズ 楽天市場店

キャラデコクリスマス スター☆トゥインクルプリキュア

キャラデコクリスマス スター☆トゥインクルプリキュア
引用元 : タカキヘルスケアフーズ

プリキュアも女の子には大人気ですね!

こちらのプリキュアも去年も販売されていた人気のクリスマスケーキです。

上記2つのキャラデコクリスマスケーキと同様、卵・乳製品・小麦は不使用、国産米粉のスポンジに黄桃と豆乳クリームがサンドされています。

プリキュアもオリジナルアイテム付きのクリスマスケーキとなります。

キャラデコシリーズは、どれもアレルギーが気になる子供も安心して楽しむことができるのが良いですね!

ご予約ご購入はこちら ⇒ タカキヘルスケアフーズ 楽天市場店

セブンイレブン

昨年も販売していましたが、今年もセブンイレブンでは特定原材料不使用のクリスマスケーキを販売しています。

扱っているのは上記でご紹介したタカキヘルスケアフーズのケーキです。

小麦粉の代わりに使用されているのは、新潟県魚沼産のこしひかりの米粉となります。

米粉と豆乳ココアクリームのブッシュドノエル

米粉と豆乳ココアクリームのブッシュドノエル
引用元 : セブンイレブン

ブッシュ・ド・ノエル、正確な発音ではビッシュ・ド・ノエルとなりますが、フランス生まれのケーキです。
フランス語で“クリスマスの丸太”という意味ですね。

こちらは昨年も販売されていたクリスマスケーキです。

名前の通り米粉と豆乳クリームで作られています。
卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに、といった特定原材料は一切使用せずに作られています。

米粉スポンジと豆乳クリームにはココアが加えられています。
中身の材料は豆乳クリーム・米粉ココアスポンジ・豆乳ココアクリーム・豆乳苺クリームです。

米粉と豆乳で作られたブッシュドノエルは珍しいですね!

こちらはセブンミールからご予約可能です。

ご予約ご購入はこちら ⇒ セブンミール (お渡し日:12月20日~12月23日)

ご予約ご購入はこちら ⇒ セブンミール (お渡し日:12月24日~12月25日)

米粉と豆乳のチョコクリームブッシュドノエル

米粉と豆乳のチョコクリームブッシュドノエル
引用元 : セブンイレブン

こちらは昨年なかったので新作のケーキですね。

先程のブッシュドノエルと同様に米粉を使用し、チョコレートも特定原材料は不使用です。

中身だけが先程のブッシュドノエルと違います。

先程のブッシュドノエルはココアクリームを使用して作られていますが、こちらはチョコレートクリームを使用しています。
豆乳から作られたチョコクリームがこちらの切り株風ケーキには使用されています。

ココアが好きかチョコレートが好きか、の違いですね。

チョコレートの方が好き、という方はぜひ!

ご予約ご購入はこちら ⇒ セブンミール (お渡し日:12月20日~12月25日)

銀座コージーコーナー

銀座コージーコーナーのクリスマスケーキ
引用元 : 銀座コージーコーナー

銀座コージーコーナーも今年はヴィーガン・ベジタリアン・アレルギーのある方向けにクリスマスケーキを販売しています。

小麦と卵と乳を使わないデコレーションはその名の通りですが、小麦・卵・乳製品を一切使用していないデコレーションケーキです。
特定原材料7品目である小麦・そば・卵・乳・落花生・えび・かにも含まれていません。
小麦・卵・乳製品の代わりに使用されているのが、米粉・大豆粉・豆乳になります。

イチゴジャムと豆乳をもちもち感のあるスポンジでサンドしたデコレーションケーキです。

とここまで書いておいて、材料の詳細を確認したところで、一点だけお気にとめていただきたい部分に気付きました。

マジパンプレート(ケーキの上に別途乗せる名前や文字などを描く菓子プレート)のみ、ゼラチンと蜂蜜が使用されています。

ケーキ自体には使用されていませんが、付属のマジパンプレートにはゼラチンと蜂蜜が使用されていますので、その部分だけご留意ください。

ケーキの種類は通常のデコレーションケーキ以外の他に、チョコデコレーションケーキもありました。
どちらのケーキも公式サイト及び楽天市場店とヤフーショッピング店よりご購入できます。

ご予約ご購入はこちら ⇒ 銀座コージーコーナー

ご予約ご購入はこちら ⇒ 銀座コージーコーナー 楽天市場店

ご予約ご購入はこちら ⇒ 銀座コージーコーナー ヤフーショッピング店

CHAYA Macrobiotics (チャヤマクロビ)

※下記CHAYA Macrobiotics (チャヤマクロビ)のクリスマスケーキは、2018年度の詳細となり、2019年度のクリスマスケーキの情報はまだありませんでしたので、確認次第更新します

こちらのクリスマスケーキは店舗受取のみだったのですが、人気のお店だったので掲載させていただきました。

CHAYA Macrobiotics (チャヤマクロビ)は長い歴史もあってマクロビオティックではとても有名なお店です。
東京には新宿・汐留・日比谷・富ヶ谷の4カ所にレストランがあります。

最近はチャヤマクロビのカレー等は、ナチュラルローソンといったコンビニにも置いてあったりでびっくりです!

そのアトリエは神奈川県の葉山にあり、そこで作られるのがこちらの2種類のクリスマスケーキです。
どちらもマクロビオティックの概念の元、卵・乳製品・白砂糖等は一切使用することなく作られたケーキとなります。
ホイップクリームも全て植物性の素材からできています。

ケーキに使用されているイチゴは契約農家である嘉山農園のイチゴ
有機肥料で育てられたイチゴとなります。

嘉山農園 苺のショートケーキ

嘉山農園 苺のショートケーキ
引用元 : CHAYA Macrobiotics

こちらは米粉をベースに作られたグルテンフリーのケーキとなります。

嘉山農園のイチゴを使用し、米粉と豆乳ホイップで作られています。

嘉山農園 苺のチョコレートショートケーキ

嘉山農園 苺のチョコレートショートケーキ
引用元 : CHAYA Macrobiotics

こちらはチョコレートバージョンですが、スポンジには豆腐やメイプルが使用されています。
また、スポンジの間の層には豆乳バニラクリームがサンドされています。

上記のケーキ同様、嘉山農園のイチゴが使用されています。

原材料に小麦と大豆を含む、となっているのでグルテンフリーのケーキではありませんので、アレルギーのある方はお気におとめください。

ご予約ご購入はこちら ⇒ チャヤマクロビ




まとめ

クリスマスケーキも種類が豊富なだけでなく、その中身にも本当にこだわるようになったのだと実感です。

ケーキというと、子供のころ生クリームのケーキかと思って食べてみたら、実際はバターのクリームというのが時々あったのを覚えています。
自分はこのバターでできた生クリームが中々に苦手で、毎回食べてみるまで当たりか外れか分からない、そんな状況によく陥ってました。
今思えば、クリームの見た目もじゃっかん違うし、貼ってあるラベルの原材料確認すればすぐに分かったとは思うのですが。

きっと当時は原価も安かったのでバタークリームがケーキに使われていたと思うのですが、今はむしろよりこだわって、米粉や豆乳のクリームでケーキが作られているのですね!
アレルギー等も考慮して作られたりしています。

コンビニやスーパーでも買えてしまうので、本当に時代は変わったと実感です。

いろいろな体質・嗜好の人、誰もが楽しめるクリスマスケーキというのは素晴らしいですね!