池袋のたまにはTSUKIでも眺めましょ、3月閉店前に行ってきましたよ!

2018年7月19日

たまにはTSUKIでも眺めましょ

池袋にあるOrganic BarたまにはTSUKIでは眺めましょ(たまつき)ってご存知ですか?

そうです、自分が開店当初、13~14年近く前にバイトの申し込み落ちたとこです。
いや、誰も知りませんし興味もないって話ですが、当初からオーナーには人を雇わず拡大させず、こじんまりとやっていくという信念があったからです。
決してこりゃ雇ってもつかいものにならんなって電話口で瞬時に悟ったからではないのです、自分のためにも多分。

ということで、そのたまつき(ビリヤードではないよ~、お店の略称です)今月末で閉店してしまうので挨拶に行ってきました!
まさかの縁もあって相当びっくりしましたが!!
今回はその時の様子等々も含めレポートしたいと思います。



行き方

1. 池袋駅西口を出て真っ直ぐマルイのある交差点まで行き、そこで左に曲がります(地下から行く場合はC9かC8番出口でてください)

2. マルイのある交差点を右に曲がる (C9やC8番口出た場合は池袋駅西口を背面にして右ですよ)

3. カラオケパセラ通り越して、池袋二丁目の交差点通り過ぎたら、次すぐ左に曲がる

4. そのまま真っ直ぐ200mぐらいでしょうか、ずっと歩くと左側にたまにはTSUKIでも眺めましょがあります

※ 場所けっこう目立たなくて分かりづらいので、池袋二丁目の交差点通り過ぎて左に曲がった後はひたすら左側にお店がないか注視しながら歩くのがよいと思います。(自分は何度も通り過ぎました)

お店の特徴

食事

まず、料理に使っている野菜はどれも無農薬もしくは有機栽培で育てられたものが中心です。
なので生野菜等はそのまま食べてもしっかりした野菜そのものの濃い味を楽しむことができ、実際本当においしいです。
料理は化学調味料や添加物等一切使っていないので、身体が敏感な方も安心して食べることができます。

個人的おすすめは大桃豆腐生野菜の盛り合わせ焼うどん卯の花巾着焼き、等々です、
他には車麩の豆乳グラタンや季節によって鍋料理などもありますが、どれ食べても正直美味しいです!

お酒

ここの日本酒は本当にお勧めです!
というのも寺田本家のお酒を飲むことができるからです。

自分は正直日本酒、というか全てのアルコールの味がダメで全く飲めない、もしくは飲めてもほぼ美味しいと思ったことはないのですが、この寺田本家のお酒だけは唯一美味しいと思って飲むことができた初めてのお酒です。

お酒自体が製法から原料まで本当にこだわって作られています。
無農薬のお米を使い、添加物も使用しない。
何よりの特徴は生きた酵母のお酒も楽しむことができることです。
もはや初めてむすひというお酒を飲んだ時はお酒の概念が完璧なまでに覆されました。
むすひと醍醐のしずくはここに来たら個人的にはマストでお試しいただきたいお酒です。

日本酒の他にもハートランドやタイペイビール、エスプレッソビール等も置いてありますよ!
って、エスプレッソのビール?初めて聞いた、自分で言っててなんですが!!

店内

いい感じに店内が渋いです。
ちょっと薄暗い感じの明るさがまた落ち着けます。
少人数で来たりするとまったり会話できます。
お店ではおしぼりや割りばし等を出されることはなく、というかそもそもあまりものがないです。

オーナーのミニマムでスローなテイストがきいてます。

お客さん

基本自分はいつも一人で行くのですが、気が付けば隣の席の人と話していたりします。
これはそもそもオーナーを知って来る人が多い、イコール同じテイストの濃いお客さんが多いのでみんなけっこう気さくに話しかけてくれるからだと思います。
そうでない場合はオーナーが気遣って、繋げてくれたりします。

テイストってどんなテイストだっていうと、個人的には環境問題・スローライフ・有機農業・社会問題に強い関心のある人が多いと思います。
もしこれ読んでいる方で、いや自分そ~ゆ~系あんま関心ないしって方もいるかもですが、正直自分も半々で、というよりちょ~アバウトです。
でもそんなてきと~な自分が行っても、けっこう楽しめちゃうお店だったりします。
というのもけっこう自分の道を切り開いて進んでいる人、もしくはこれから新しい道に進もうとする人の話も聞けたりするからです。

なんというか個性豊かな人達が集まるので、いろいろ自分は話していて面白いです。

オーナー

食べ物・お酒・雰囲気等々いろいろ書きましたが、このお店の一番の特徴はオーナーその人ですね。
いや、もちろん食事にお酒に雰囲気にってすごく大切で、これがひどいともう2度と来ない、ってなるとは思いますが、個人的にはそれ以上にそこを経営している、お店に立っているその人の顔が大切だと思うんですよね。
あっ、これ別にかっこいいとか綺麗とかそっち系じゃないですよ、いや、それはそれで大切ですが。

正直食事とか微妙でも、オーナーや店長、そこに立っている人その人自身がすごく魅力的だったら、人は小さな部分は気にせず集まると思います。

ここのオーナーはまさしく強い魅力を持っていた、それが14年もの間駅から10分以上離れた辺鄙な場所(失礼ですね、すみません)でもたくさんのお客さんが遠方からも通い続けた証拠なのだと思います。

多分起業しようとか、人生に迷った、一歩が踏み出せない等、オーナーにぽんと背中を押してもらった方は多いんじゃないかと思います。

たまつきはオーナーがいたらこそのたまつきだったのだと思います。

たまつきレポート

ということで夜の7時前ぐらいに着きました。
ほんとはもっと早く着くつもりが、何度行っても結局最後の最後まで迷ったあげく着くという。

たまにはTSUKIでも眺めましょ

お店には既に8名ぐらいの方がいました。
大きなお店ではないのでもう半分ぐらいは席埋まってる感じです。

自分はカウンターバーの端っこへ着席!

バーカウンター

最初にお通し、にんじんが入っているのは分かった、でも後は分からなかった!
お通しってそんな感じじゃないですか、自分だけかな、でもとりえあず美味しかった!

お通し

まず初めはむすひを注文!
むすひは寺田本家という千葉の酒蔵のお酒。
添加物等使用せず、伝統の製法で作られていて、お酒にびびるぐらい弱い自分が美味しく飲めるのはここのお酒ぐらいです。

むすひ

初めて飲んだ時はお酒の常識ひっくり返されました、なんだこの飲み物は!!
そもそも炭酸しゅわしゅわいってるし、お酒?
でもお酒なんです、このしゅわしゅわは酵母が生きている証拠なんですね、そして乳酸菌も生きています。
酸味もあってお勧めのお酒です!

寺田本家に関しては、実際今年の3月にお蔵フェスタという寺田本家主催のお祭りも行ってきたんで、ご興味ある方はこちらもどうぞ!

寺田本家お蔵フェスタ(2018)行きましたよ~!蔵も見学してきました~!

で、すぐ生野菜の盛り合わせも注文!
これも無農薬です。
真ん中にあるのは味噌かなと思って食べていたんですが、味も触感も味噌とは違う。
後からオーナーが醤油を作るときにできたもろみだと教えてくれました。

生野菜の盛り合わせ

もろみは美味しかったのですが、もはやもろみよりオーナーが自分の手で醤油作っていることにびっくり、えっ?醤油って自分で作れるの?
勝手に大きな樽やら、伝統工具やらいろいろ必要なのだろうと思っていたのですが。

飲み食べしながら入口付近撮影。

店内の風景

ちなみに、自分の隣には男性のお客さんと女性のお客さんがカウンターにいていろいろお話していました。
どうやらたまたま最近行った場所が同じで、同じ場所に泊まっていたとのこと、縁ですね~。

自分が一人で飲んでいることを気遣ってくれたらしく、男性の方、自分にもどちらから来られたんですか?と話しかけてくれる。
普通の居酒屋だとまずないですよね、でも気さくに話せる雰囲気にはここにはあるんです。
それからこちらのお客さんと自分は実は出身がほぼ同じ地元なことが判明!
自分が住んでいる場所や中学等も普通に詳しかった、ほんとびっくり!

お隣の女性の方もまじえていろいろ会話がはずむ。
確か静岡とか(一杯で酔っぱらってしまいかなりうる覚え)、向こうの方からはるばる池袋から来たのだそうな。
その後終電間際ということでお帰りになりましたが、いや遠方からはるばる挨拶のためにこんなとこまで、ほんとすごいなと思いました!

話ながらも豆腐も注文。
こちらは大桃豆腐
無添加国産大豆とこだわって作られた豆腐で、味は濃厚でなめらか、お勧めの一品です。

大桃豆腐

普通にお腹空いていたので野菜どんぶりも注文!
ピーマンにきのこに人参に牛蒡にといろいろ野菜が盛りだくさん!
すごく美味しかったです。
以前はピーマンは種とかへたは食べていなかったのですが、ちょっと前にオーナーからうちのは無農薬だから全部食べてダイジョブと教えてもらったので種ごと全部いただきました。

野菜どんぶり

醍醐の雫というお酒も注文。
この醍醐の雫も寺田本家さんのお酒で、正直ここで一番人気のお酒なんじゃないかと思います。
天然酵母と野生酵母を取り込んだ水を元に仕込まれたお酒です。
割り水とろ過も一切行わずつくられています。

醍醐の雫

これはむすひ同様初めて飲む人はびっくりすると思います。

甘酸っぱいんです!!

お酒がだめな自分が美味しいと思えていくらでも飲めてしまいます。
ということでビール一杯で酔っぱらう自分が、むすひに続けて飲んだので完全に酔っ払いました。
酔いは翌日残りませんがね。

今回注文しなかったのですが、こちらは前回友達と来た時に食べた鍋、オムレツ、お好み焼きです。
どれも美味しかったですよ!

鍋

オムレツ

お好み焼き

で気が付いたらオーナーの弾き語りライブが。
そうです、オーナーたまにアコースティックギター片手に突然弾き語り始めたりすることがあるんです。
もちろん手が空いてる時ですけどね、いやでも自由ですね!

今回歌詞はオリジナル、というか自分の名前や今日来ているお客さんの名前が入った弾き語り、面白かった!
で、アンコールに応えて2曲目歌っている途中で、ガラガラと入口が開く!

ん??
あ~!!!!

衝撃的にびっくりでした、中学校の同級生のMでした!
お互いに衝撃的にびっくりして”まじか~”ってなる。
まさか今日という日のこのピンポイントな時間(いや、でも気が付けばかなり長居してた)、全然地元でもない駅からも離れたこのお店で!!

もう多分最後に会ったのは5年前ぐらいだろうか。
その後はひたすらお互い飲みながら語りましたね。

びっくりしたのがMは自分の紹介でここに来て、そこから食関連の会社に行き、お嫁さんとの出会いもそこだったとのこと。
感謝していると言われ、いや逆に自分がいろいろびっくりしてしまいました。
でも自分こそMには感謝なんですね、自分が昔よく開いていたイベントに毎回来てくれ、いろいろ準備も手伝ってもらったり、Mやいろいろな人の助けがなければ、今の人とのつながりや、きっと今の自分もないと思うんです。

きっとこの人がいたから、この人のおかげでってゆうのは誰しもがあると思うんです。
けれどそれは深く突き詰めると一方的なものではなくて双方向のもの、そして相手が感謝しているその人自身も気づかないところで誰かの役に立ち感謝されている、そうやって人は今までもこれからもつながっていくのだと思います。
そうやって縁ができていくのだと思います。

ということでほんとこの縁にお互い祝杯あげました!
でもほんと久々元気な顔見れてよかった!
やっぱ昔から自分のこと知ってる友達とこうやって久々飲んで語らえるのは本当に嬉しい!
そしてうるさ過ぎて追い出されなくて良かった、オーナー器でかい!

気が付いたらそろそろ12時、お客さんもほぼお帰りになってましたね~、なんで自分達もおいとましましたね~。

店内




まとめ

たまにはTSUKIでも眺めましょ

最後完全自分の個人的話題になってしまって申し訳ないです!
けれど、こんな出会いもあったりするのがここのお店なんです!
うん、我ながらうまくまとめた!

それにしても飲食業界で、しかもあんな辺鄙な地で(再び失礼)1人で14年ってほんとすごいな~って思いました。
しかも週休3日とかでやってましたからね、休み減らして働くどころか逆に休み増やすっていう、貫いてますね~!
たくさんの人のつながりもここで生まれたと思います。

自分も何度かアルバイトさせてもらったり、帰国後は旅の写真展させてもらったり、いろいろ利用させていただきました。

お店は3月末で閉店ですが、オーナーはまた次なるステップに進みますし、こちらのお店も居酒屋としてではなく、また別の形態で担い手の方が決まっているそうです!

改めて14年間本当にお疲れ様でした~、そして本当にありがとうございました~!!
またひょこっと会いに行きますよ~!!

PS. その後こちらの店長の移住先遊び行きました~!田んぼの草取り手伝ったりソーラーシェアリング見学したり。こちらの記事に詳細載せてます!

有機無農薬の田んぼで草取り!千葉県の匝瑳まで行ってきました~!

著書も出版してますよ!

たまにはTSUKIでも眺めましょ

住所
東京都豊島区池袋3-54-2

最寄り駅
池袋駅(西口から徒歩約10分)

電話番号
090-9322-8722

営業時間
18時~23時30分

定休日
日曜日・月曜日

ウェブサイト(アメブロ)
https://ameblo.jp/smile-moonset/

Googleマップ(地図)