東京でヴィーガンアイスを楽しむならキッピーズ(千駄ヶ谷)がお勧め!

2018年11月11日

Kippy's COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)

前から気になっていて、なかなか立ち寄れなかったこだわりのアイスクリーム屋さん!

それがKippy’s COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)

普段原宿はめったに来ないのですが、イベントで久々来たのでこちらのキッピーズココクリームにも寄ってみました。
店舗は千駄ヶ谷にあるのですが、原宿駅から徒歩15分程で行けました。

そのおしゃれな外観にアイスクリーム屋と気づかず一瞬通り過ぎそうになりましたが。

店内では数種類のフレーバーをいただいてきました!



Kippy’s COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)とは

Kippy's COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)

Kippy’s COCO-CREAMカリフォルニアで2010年に生まれたアイスクリーム。

乳製品を使用しないアイスとしては“世界初”だそうです。

実際の店舗は2013年にアメリカカリフォルニア州のベニスにオープンしました。
ベニスってイタリアだけかと思ったらカリフォルニアにもあったんですね。
その後、2015年の10月に今回行った原宿駅側の千駄ヶ谷にもお店をオープン。

現在カリフォルニアのベニスと東京の原宿(千駄ヶ谷)の2店舗が運営されています。

海外であえて日本を選んだ理由が個人的になかなか気になるところです。

乳製品・砂糖・グルテン不使用

キッピーズココクリームのアイスには、乳製品・砂糖・グルテンが一切使用されていません。
では何で作られているのだろう?ということですが、代わりにココナッツクリーム・生はちみつ・デーツ(ナツメヤシの果実)・ココナッツウォーター・ラモン(グアマテラ産果実)が使用されています。

ヴィーガンで生はちみつをお気にされる方は、はちみつの代わりにデーツで甘さを出したアイスもあるみたいですよ。

行く前には大豆がメインに使われているのかなと思っていたのですが、メインはココナッツクリームでした。

オーガニック材料のみ使用

また、その素材が全てオーガニックな材料のみで作らていることも大きな特徴です。

全てオーガニック素材で作られているアイスというのもかなり珍しいです。

メインで使用されているココナッツクリームもUSDA認証のココナッツから作られたものなのだそうです。

無添加(つなぎ・凝固剤・膨張剤・安定剤、等不使用)

コンビニやスーパーで見かけるアイスは、パッケージ裏の成分表示を見るといろいろ添加物が入っていたりするケースがあります。

材料を固めるための凝固剤、材料を混ぜ合わせた状態を維持するために使われる安定剤、等はよく使われているのではないでしょうか。

ですが、キッピーズココクリームのアイスには、凝固剤・安定剤から膨張剤やつなぎも使われていません。

オーガニック素材を使用していることと添加物を使用しないことはイコールのような気がします。

素材にこだわり抜いたアイスですね!

手作り

キッピーズココクリームのアイスは手作りにもこだわっているとのことです。

そのココナッツも、出来合いのパック詰めのものを使うのではなく、朝お店のスタッフがココナッツを割るところからスタートするそうです。

出来合いのココナッツウォーター・クリームを購入するのではなく、ココナッツウォーター・クリームを作るところから始まるわけです。

手間暇のかかったアイスなのですね!

低カロリー

アイスは人によってカロリーを気にされる方も多いと思います。

ですが、キッピーズココクリームのアイスは圧倒的にカロリーが通常のアイスに比べて低いです。
というのも乳製品を一切使用していないためです。

また、甘味においても白砂糖ではなく、生はちみつとデーツを使っています。
このデーツもカロリーが控え目な食品ですね。

通常のアイスと比べると、そのカロリーは“約1/3程”なのです。

罪悪感なしに食べられるアイスというわけです。

実際自分が今回注文したアイスも1個あたりのカロリーは約100カロリー程でした。

原宿駅からお店へのアクセス

Kippy's COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)

ということで、原宿駅から徒歩で行ってきました。
行き方は下記の通りです。

1. 原宿駅を降りたら、目の前の大通りを竹下通り方面へ左へずっと進む
2. 原宿外苑中学校西の信号(最初の信号)で右へ
3. ひたすら道なりに真っ直ぐ進みます
4. 千駄ヶ谷小学校の交差点もそのまま真っ直ぐ超え、進み続けると左手にお店が見えます


原宿駅から10分~15分程歩けばお店へ着きます。

そのおしゃれな外観に一瞬お店を通り過ぎそうになりましたが。
カフェかギャラリーか何かかと思っていました。

自分がイメージしていたアイスクリーム屋と全然違う!

人気メニューダブルダークチョコを店内で堪能

お店に入った瞬間、スタッフの方が素晴らしい、っと感じました。

いらっしゃいませ、の代わりに“こんにちは”だったんです。

“いらっしゃいませ”、ももちろん丁寧で素晴らしい言葉ですが、“こんにちは”、にはお客さん、というより一人の人として向き合ってくれている感がありました。
実際笑顔でこちらを向いて声をかけてもらえたので、あ~やっぱり働いている方も素晴らしいな、と店内に入った瞬間に感じました。

ということで前に並んでいる方に続いて、ガラスケースの前へ。

どれも美味しそう!!

Kippy's COCO-CREAMのアイス

だけど、う~ん、いろいろあってそれはそれで迷う。

どれにしよ~かな~、と悩んだ末、店員さんに人気メニューを聞くと、ダブルダークチョコココナッツハニーバニラデーツが人気メニューとのこと。

どれも気になるけれど、ダブルダークチョコは美味しそうだったので注文決定!
せっかくだし、あと2種類注文しよう!
目に留まったのは、黒っぽいアイス。

まさかのイカ墨?

いや、突然ここにきていきなりイカスミが投入されるわけない!
でもイカ本体ではなく、あくまで墨だしやっぱ動物性ではないのかな。
いや、でも動物?からの成分だしやっぱ動物性?

いろいろ意味のない混乱を引き起こしていたら、普通にタグに書いてありました、“炭”って。

そ~か確かに炭のアイスってここ最近ポピュラーですね。

自分も炭アイス他のお店で食べました。
食べ終わった後けっこう歯とか口すごいことになりましたが。

うん、珍しいしこれも注文!

残るは、迷った末、抹茶に決定。
最近抹茶ブームだし。

と、全部とりあえず人気だからというミーハーな理由でフレーバーを決定!

その後、トッピングはどうするか聞かれました。

そ~なんだ、トッピングなんて選べるんだ!
ドライフルーツやナッツ等いろいろ並んでいる。

Kippy's COCO-CREAMのアイスのトッピング

でも、今回はそのままシンプルにアイスのみでいこう、とトッピングはなしにする。

お会計は通常のアイスクリーム屋さんだとレジのすぐ隣とかなんですが、こちらはお会計専用にレジが分かれていました。
なんでそこまで移動。
なんかそのレジもレジというか、しっかりしたデスク!
アイスクリームというより美容室に来た気分が。

そのまた隣にもおしゃれなデスクが。
こちらはどうやらデービッドオットージュースというコールドプレスジュースのお店のようです。

Kippy's COCO-CREAMのコールドプレスジュース

アイス以外にコールドプレスジュースも販売しているんだ~。

うん、今回はアイスのみで、お会計は3種類で720円。

えっ?そんな安いの? (゚д゚)

1000円かちょっと超えるぐらいだと思っていたのでかなりびっくり!

いやっ、これが別に通常のアイスだったら全然納得の値段です。
チェーン店とか恐らく1つ250円とかそのぐらいですよね。

ですが、ここは全て素材がオーガニックで乳製品や安定剤等の添加物も使用していないというこだわりよう!
その質を考慮するとこの値段は正直安過ぎる、と自分は驚いてしまいました。
いや、もちろん自分には安くてありがたいわけですが。

その後店内でどこに座ろうかちょっとぐるりと眺める。

自分が行った時間は夕方の4時頃、席にも空きがありました。
迷った末、よしここにしよう、と道路沿いに面したカウンター席に移動!

Kippy's COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)のカウンター席

ガラス越しだしめっちゃ外歩いてる人に見られそ~だけど、外を眺めながらアイスを楽しむのもまたよし!

ということで、こちらが今回注文した、ダブルダークチョコクリーム・炭・抹茶のアイスです。

3つ注文するとけっこうなボリューム!

Kippy's COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)

で、まずダブルチョコクリームを食べてみる。

甘過ぎない、そしてほのか~にダークチョコにも近いほろ苦い本格的な味。

これは美味しい!

人気フレーバーなわけです!
甘さもやはり砂糖の直な甘さとは異なり、自然で主張し過ぎない甘さでした。

お次は個人的に一番気になっていた
食べると、けっこうあっさりいけちゃう!
色的に濃い味を想像していたけど、あっさりすっと食べやすい味。

この炭は、カリフォルニア産ココナッツの殻から作られたチャコールパウダーなのだそうです。
炭はデトックス効果もあるということでここ最近は人気ですね。

最後は抹茶
渋い苦みのあるまさしく抹茶、という濃いフレーバーではありませんでしたが、食べやすくて美味しかったです。
あっさりした甘味でお茶の味もして食べやすい!
実際にこの抹茶に使用されているのも、京都産有機宇治抹茶です。
かなりのこだわりです!

最終的にどれも自然な甘さで自分は美味しかったです!
ただ、通常のアイスの味や食感を求めてくる方、強い甘みを求めてくる方には、少し物足りない部分もあるかもしれません。

実際味もアイスというよりはシャーベット、そしてココナッツベースなだけに基本はココナッツ味です。
と言っても、自分が食べた、とりわけチョコ味等のアイスはココナッツ感はあまり強くはなかったですが。
なんでアイスのフレーバーによりけりかもです。

アイスとはちょっと別物のデザートを食べる、そんな感覚で来ると楽しめると思います!




まとめ

Kippy's COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)

原宿に、こんなアイスクリーム屋さんがあるのは知らなかった。

3年前(2015年)にオープンした時は行列だったようです。

貴重なお店だから今後も営業し続けて欲しいな~、また食べに行きたいし。

乳製品不使用、というわけではないですが、こだわったフェアトレードのアイスを家にいながら食べたい、という方はベン&ジェリーズのアイスもお勧めですよ。
こちらはお近くのスーパーやコンビニで買えちゃいます。

ベン&ジェリーズってどんなアイス?コンビニでも買えるの?

いろいろこだわりのアイスが食べれる時代になったのだな~、とつくづく。
また機会があったらお店に行って次は違うフレーバーに挑戦してみたいと思います!

Kippy’s COCO-CREAM (キッピーズココクリーム)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3
電話番号:03-6758-0620
営業時間:11:00~19:30
ウェブサイト:http://kippyscococream.com/